メルマガ82号「風と共に在る生き方とは」


---【内容】-----------
■1.ご挨拶
■2. 風と共に在る生き方とは
------------------------


━━━━━━━━
1.ご挨拶
━━━━━━━━

みなさん、こんにちは

リリアン浅井ゆりです。
 
いつもありがとうございます!!

新しい1年が始まりましたね~。


2016年も引き続きどうぞよろしくお願いします。


今年初めての新月は、新しい1年の始まりをイメージするのも良いでしょう。


今年は特に人間関係や仕事の変化が起きてくる1年となるでしょう。

今年前半の意識の向けた方向が、9月から動き始めます。

9月からは新しい月の流れがやってきます。

一人一人が自分と向き合い、しっかりと自分の土台を安定させていく前半、

そして後半はそれぞれがつながりを持って呼吸を合わせる時。



そのためには、今日の新月はまさに新しい時代を生きるために必要な
在り方を整えるのにちょうど良いタイミングとなります。

今、やりたいことがある人はそれを十分にイメージして感じてみるとよいでしょう。




━━━━━━━━
2.風と共に在る生き方とは
━━━━━━━━


前回は「ただ在る」ということをお伝えしました。

そう、今ここに存在している自分を感じている時間を多く持つことがとっても大切です。



私たちの肉体、そして肉体の周りにもエネルギーという空間が存在しています。


さらにその空間を超越した意識の中心というところには、
感情も思考も存在しない

「ただ在る」という「中心の存在」があります。


その「中心」とつながる感覚をもつことによって、

どんな場面においても自分を観察しながら
冷静な対応をするということが可能になります。


私たちによくあるパターンとしては、人の言葉や態度によって、
瞬時に「反応」するということがあります。


この「反応」のパターンを冷静にみていくと
自分がどんな言葉に今まで支配されてきたか?
ということに気がついてきます。



例えば、相手は深い意味を持たずにいった言葉でも、
勝手に自分が「否定された」「バカにされた」と思い感情的な「反応」を示すケース。


いつも自分は「愛されなかった」と思って生きてきた過去の経験からくる「反応」です。


ですから問題は相手の言葉にあるのではなくて、
自分の「受け取り方」にあるのです。


以前、どんな話をしてもすべて「否定的に捉える」
というのが癖になっている方がいらっしゃいました。

今までに親や周りや恋人や友人から、
認めてもらえていない自分というのを感じていたようです。


それは、そのような思い込みのパターンがしっかりと
自分の中に刷り込まれてしまったケースですが、

「自己否定されている」と感じているパターンに気がついていくと
自然に「反応」から、冷静な「対応」へと変化していきます。



過去の体験の刷り込みは、
親や兄弟や親戚などといった身近な人からの影響がほとんどです。

6歳までに刷り込まれたものは、
無意識に自分の「反応」パターンになっています。



この無意識の「反応」パターンを知って、
どんな状況においても感情的にならずに冷静な「対応」ができる自分。

そして、きちんと自分の思いを伝えることができる
自分へと成長することができます。


感情が溢れてきたとき、それは
自分の無意識のパターンを教えてくれているサインです。



体に今一番苦しみや重みを感じる場所に意識を向けて、
もう一度この新月にリセットしてみましょう。



先日、沖縄の聖地に行った際のメッセージが
「風と共に在れ」「風の流れるまま生きろ」でした。

アカシャの世界、アカシックレコード、空とはまさに
「風」を感じる力でもあります。



今、どんな流れにいるのかな。
そして今の風はどんな流れなのだろうって、ふと感じてみる。


力を抜いて、「ただ在る」から

「風と共に生きる」というふわふわとした空気を感じてみよう
と心をオープンにしてみるのです。



今までは「自分でなんとかしよう」としていた自分を解放し、余分な力が抜けたときに
すでに天界が用意してくれていた
びっくりするような贈り物が「風」によって運ばれてきます。


LOVE&JOYカードの10番の「変化」のカードには、
主人公の「らぶちゃん」が琵琶を弾きながら楽しそうに風に舞っている姿が描かれています。


らぶちゃんのように、楽しい歌を歌いながら
楽しい気持ちになることから始めてみるのも良いでしょう。




「風と共に在る生き方が幸せを呼ぶ」



《今日のワーク》

まずは力を抜いて口角をあげて深呼吸をしてみましょう。

そして顔の周りの空気や風を感じてみましょう。


十分にリラックスしたら
ハミングで「ハッピーバースデー」を歌ってみましょう。



そう今日は新しい自分の誕生を心から祝うのです。




がんばって生きてきた自分をしっかりと愛して抱きしめてあげましょう。

「おめでとう~!!」

「よくがんばったね・・・」

「もう力を抜いても大丈夫だよ」

「安心して心を開いてみよう」



「愛と歓びの波動に合わせる」と意図したら

もう一度ハミングしてみてください。


とっても軽やかな楽しい気持ちになっているはずです。




この変化の大きい2016年を楽しんでいきましょう~。


ルルルンルンルン
ルルルンルンルン
ルルルンルンルンルンルン~

(これがわかる人は同じ世代・・笑)



今の自分が最高の歓びの風を感じられる自分で在りますように


今日もありがとうございます。

それでは次の満月1月24日まで穏やかにリラックスしてお過ごしくださいね。


LOVE&JOY




━━━━━━━━
3.講座のご案内
━━━━━━━━

こんばんは。
リリアン稲田です。

今年最初の新月ですね。
私はここのところずっと、LOVE&JOYカードの動画講座を作成しております。

遠方の方にも基礎編を見ていただけるようになるといいな、
また、復習のために見ていただくの
スポンサーサイト

メルマガ81号「ただ在るとは?」


---【内容】-----------
■1.ご挨拶
■2. ただ在るとは?
------------------------


━━━━━━━━
1.ご挨拶
━━━━━━━━


みなさん、こんにちは。
リリアン 浅井ゆりです。


今年も一年 大変お世話になりました。

本年最後のメルマガとなりました。


ご愛顧いただいてる皆様には
心より感謝申し上げます。


今宵は満月そしてクリスマスですね。


みなさん お一人お一人にたくさんの愛と歓びの光が
降り注ぎますようにお祈り申し上げます。



━━━━━━━━
2.ただ在るとは?
━━━━━━━━


前回は「胃の調子を整えると人生が整う」
ということについてお話しさせていただきました。

胃のケアは大丈夫でしたか?


胃や腸に影響を与えているのが、チャクラでいうと
「第三のチャクラ」になります。

みぞおち、肋骨の下に位置しています。


胃が重く感じたり、不調を訴える方が多いですね。




今までにたまった過去からの感情や
相手に拒否されていると感じる体験

また自分をオープンにできない状況など


緊張状態が続くとエネルギーが溜まってしまいます。




この第三チャクラは「自分を信頼する」というチャクラです。

なかなか自分自身を信頼することって難しいですよね。



まず自分を信頼するというのは

どんなことが起きても自分には
プラスの出来事であると信頼することです。




自分の体験したいことがそこにはたくさん含まれてます。

そしてその体験を通して、
私たちは「自分を信頼すること」を深く学んでいるのです。



どんな時でも「自分を信頼すること」が

第三のチャクラのテーマです。



まず、もしこれを読んで胃が重いと感じた方は
口角をあげてリラックスして
力を抜いてみてくださいね。

そして、ニンマリと笑うww





これから先の人生も山あり谷あり。
(かもしれませんし、平坦な人生かもしれませんが・・)


出来事には波があり変化があるのがこの三次元の世界です。



肉体があるがゆえに苦しいと感じることもあるでしょう。


またあらゆる出来事や壁だと感じることも出てくるかもしれません。



そのどんなときでも

私たちはどこまでいっても「自分を肯定すること」
そして「自分を愛すること」だけがテーマです。



自分が納得して選んだ道を肯定することです。


もし、うまくいかないと感じた時は

少しペースをゆるめてまた
自分が心地よいと思う選択を
その都度しなおせばよいだけです。



そこから伝わるメッセージは

「何かに気がつきなさい・・」


ということが含まれていることが多く
物事に対して抵抗しているときかもしれません。



人は一瞬一瞬を生きているので、
「未来」ではなく「今」を生きています。

すべての「出会い」もすべて
自分にとって必要な出会いなのです。

それをちゃんと受け止めていく。




価値観というものは人それぞれです。


自分の価値観は自分の価値観であり、

自分の世界観です。


それをただ信頼するのです。



ただ、他人と自分が違う価値観だから

理解できない。


ということもあるかもしれません。

理解できなくても大丈夫です。



ただ「自分を信頼する」というのと同時に

相手の価値観も尊重してみてくださいね。



尊重した上で、他人の価値観が

自分が心地よいと思う価値観かどうかは別の問題です。





自然のリズムの中で、私たちがその瞬間から瞬間へと
「今」という時の連続で生きています。



その「今」を生きるための方法なんていうのはなくて

「ただ在る」のです。


力を抜いて、ここにいれば良いのです。



他人との価値観の違いがふと気になったときは

自分の新しい「在り方」「生き方」を

学んでいるのかもしれません。





例えば、誰かを愛した時に、

「自分の愛し方」と「相手の愛し方」が違う
ということもあるでしょう。


でもそれぞれの「愛の表現方法」なのです。


自分の価値観にない生き方や在り方の人に出会うと
理解できないことが多いと感じることも多いでしょう。



自分の価値観にあった「愛の形」を求めることによって
思い通りの「愛の形」ではなかったと感じた時には
苦しみがやってきますよね。




しかし「自分が愛した過去」に変わりはなく、

また相手もそのときに「愛」によって選択した
それぞれの在り方がそこにはあります。


人それぞれの幸せの形がありますよね。


なので、どれが正しくてどれがまちがっている
ということはないのです。

すべてが愛の学びのためです。


なので、どんな出逢いもどんな出来事もあなたに
「愛」のメッセージを伝えているだけであるということを
忘れないでくださいね。





先日、らぶじょいカードのワークショップで

「時に、人が本当のことを言わないのはどうしてだろう?」

という問いに関して・・



ある方が

「それは・・・気遣いからだと思います」


と答えられました。

本当に感動しました。



すべてに「愛」があることをただ知っていると
見方や考え方も大きく変わって
楽に過ごしていくことができますよね。




一人一人の世界観があり、
一人一人の宇宙がそこに存在しています。


みんなそれぞれに心地よいと思う「在り方」を
その都度選択しているのです。




もし、誰かが「嘘」をついた。

それも「気遣い」かもしれないですね


・・・




「すべての行動には肯定的な意図がある」と。


そこには「愛」があるのですよね。






そしてね、人は「愛」を超越すると
「慈愛」という感覚になります。


すべての出来事はただ「愛」の学びゆえ。




しかし、嫌なものは嫌で大丈夫です。

そんな自分も丸ごと愛して

あなたにとって胃を重く感じさせるような人間関係はさけて
リラックスできる人間関係を選択しなおしてみてくださいね。





そして
第三のチャクラのエネルギーが充電されると

心が寛容になって

すべてが「ただ在る」

「そのままの自分を信頼する」


ということを受け入れられるようになりますよ。





《今日のワーク》


ゆったりと大きく深呼吸をしてみましょう

満月をイメージして、まるで光のシャワーを浴びるように
顔を上に向けてみましょう

そして口角をあげてニンマリ


頭頂から、オレンジゴールドの光が
体全体へと降りていきます


顔の力を抜いて
喉を開いて
胸を張って
胃がリラックスしていくのを感じてみましょう



「ただ在る」

ただここにいる


ただ力を抜く


心地よくなるまで

「ただ在る」

を練習してみてくださいね。





それでは今年一年の感謝を込めて・・

良いお正月をお迎えください

そして、メリークリスマス!!


心より愛を・・・



LOVE&JOY
リリアン 浅井ゆり

リンク
プロフィール

Author:リリアン
日本トータルセラピー協会/LilyAn から発行している
メルマガのバックナンバーを掲載しています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR